審判離婚|夫婦問題は、横浜の『ハーモニー離婚相談室』にご相談ください。まずは電話で無料相談。

ハーモニー離婚相談室
審判離婚
審判離婚とは、以下の理由などにより調停にて成立が図れなくても、家庭裁判所が夫婦にとって離婚が相当と判断した場合に、その審判を下す例外的な制度です。

・夫婦双方が審判を望んだ場合
・夫婦双方が離婚を合意しているにも関わらず、何らかの理由により調停成立時に出向することができなかった場合
・離婚の合意は図れているが、条件面の多少の食い違いにより調停が成立しなかった場合  など・・・
@意義申立て
この審判から2週間以内に意義申立てが為されると、審判の効力は失効します。
【監修】伊倉総合法律事務所 伊倉吉宣

PageTop