浮気・不貞|夫婦問題は、横浜の『ハーモニー離婚相談室』にご相談ください。まずは電話で無料相談。

ハーモニー離婚相談室
配偶者の浮気・不貞問題
離婚理由の上位3位以内に定着している“配偶者の浮気・不貞問題”に心を痛めるご相談者は、性別・年代を問わず後を絶ちません。

従来、浮気といえば”男性のもの”というイメージが強くありましたが、現在では”女性の浮気”が急増しており、私たちがお受けしたご相談では半数近くにまで増加しています。


別の理由でご相談にいらっしゃった方でも、話を聞くと浮気の疑いが見えてきます。ところがそのようなご相談者は、
「まさかうちの人に限って…」
という根拠のない信用によって相手の浮気を見抜けずにいます。これは危険な兆候です。



また、浮気らしき行動を発見すると、相手の全てを疑いだし、相手の言動の全てがウソのように聞こえ、本当のことでもウソとの判別がつかず、自ら精神的に追い込んでしまう・・・。
そして感情が先走って、浮気の事実も不確かなまま相手を責め、無計画な行動に出てしまう・・・。
その結果、自分でも全く望んでいなかった事態を自ら招くことも少なくありません。



あなたが浮気問題に直面した場合、感情的に相手を責めることが最もタブー! 相手がもし本当に浮気をしていれば、あなたが疑えば疑うほど、責めれば責めるほど相手は浮気を隠そうとするでしょう。それでは本末転倒もいいところです。

あなたの悩みを解決するためには、自ら感情的に行動を起こす前に専門的なノウハウをあなたが持って、出来るだけ冷静に相手と向き合うことです。
●このようなことで悩んだ時は要注意・・・
 ・ 相手の態度や行動が急変しケンカが増えたとき
 ・ 相手から突然離婚を言い渡されたとき
 ・ 相手からケンカの原因を作り、「1人になりたい」「自由になりたい」と言い出したとき
 ・気持ち悪さを感じるほど急に優しくなったとき
 ・ 浮気を連想させる何かを見つけたとき
 ・ 外出(飲み会等)の割合が急に多くなったとき
●応急処置としての対処法
 ・ 相手のケンカの誘いに乗らない
 ・ ケンカになったら、相手の言い分だけを聞く
 ・ 絶対に相手を責めない
 ・ 浮気につながる何かを見つけたら、バレないように他も探してみる
 ・ 携帯にロックがかかっていないかチェックする
 ・ 外出の予定の内容を細かく聞いて、誰とどこに行ったのかメモしておく

PageTop